ヘルステック

 

ヘルステック(HealthTech)。医療、健康、ヘルスケア、介護の分野におけるテクノロジーに関する最新ニュース

  • オンライン診療など健康支援プログラム提供のリンケージが加賀電子から資金調達

    オンライン診療など健康支援プログラム提供のリンケージが加賀電子から資金調達

    オンライン診療など健康支援プログラムを提供するリンケージは12月1日、第三者割当増資による資金調達を発表した。引受先は加賀電子。調達した資金は、主にプロダクトの機能拡充、および質の高いサービス提供に向けた人材採用にあてる予定。 続きを読む

  • 救急外来特化の患者情報記録・管理システム「NEXT Stage ER」提供のTXP Medicalが2.5億円調達

    救急外来特化の患者情報記録・管理システム「NEXT Stage ER」提供のTXP Medicalが2.5億円調達

    救急外来に特化した患者情報記録・管理システム「NEXT Stage ER」シリーズを展開するTXP Medicalは11月30日、シリーズAラウンドにおいて、第三者割当増資として2.5億円の資金調達を2020年7月に完了したと発表した。引受先は東京大学エッジキャピタルパートナーズ。 続きを読む

  • 個人用心電図デバイス開発のAliveCorが医療機器ソフトでもFDA認定を取得

    個人用心電図デバイス開発のAliveCorが医療機器ソフトでもFDA認定を取得

    9年前に設立された従業員数92人のAliveCorは、キッチンのテーブルで測定した心拍数から心房細動、徐脈、頻脈を検出できる小型の個人用心電図デバイスを開発し、投資家から6500万ドル(約67億6800万円)の資金調達を行ったと、米国時間11月16日に発表した。 続きを読む

  • テレヘルス企業が医療をギグエコノミーのように扱う理由

    テレヘルス企業が医療をギグエコノミーのように扱う理由

    テレヘルスが本格的に始動した。 パンデミックによって拍車がかかり、アメリカの多くの医師がオンラインによる診察を行うようになり、患者もまたインターネット上で医療に関するアドバイスを受けることに慣れ親しむようになった。テレヘルスのメリットがあまりにも明らかなため、専門家らはテレヘルスの定着化を確信している。Center for Medicare and Medicaid Servicesの管理者であるSeema Verma(シーマ・ベルマ)氏は、「コロナによる危機が我々を新たな領域に踏み込ませたのは確かですが、もうここから後戻りすることはないでしょう」… 続きを読む

  • ​経口補水液ベースの代替​スポーツドリンクのCure Hydrationが2.7億円調達

    ​経口補水液ベースの代替​スポーツドリンクのCure Hydrationが2.7億円調達

    Cure Hydrationは、スポーツ飲料市場により健康的な代替品を提供するため、260万ドル(約2億7000万円)のシード資金を調達したことを発表した。 続きを読む

  • AI・IoT・ロボット技術で睡眠の質に合わせ変形するベッド開発のAx Robotixが約1億円を調達

    AI・IoT・ロボット技術で睡眠の質に合わせ変形するベッド開発のAx Robotixが約1億円を調達

    世界初の変形し成長するベッド「Bexx」を開発するAx Robotixは11月24日、第三者割当増資による約1億円の資金調達を発表した。引受先はライフタイムベンチャーズ、インキュベイトファンド。今回の資金調達により、2021年末にローンチするロボットベッド「Bexx」に必要な開発メンバーの採用を強化する。 続きを読む

  • プライマリ・ケアと救急医療の差を埋める動物病院Bond Vetが約17億円調達

    プライマリ・ケアと救急医療の差を埋める動物病院Bond Vetが約17億円調達

    ニューヨークのテクノロジー指向の動物病院Bond Vetが、シリーズAで1700万ドル(約17億8000万円)の資金を調達したことを発表した。このラウンドをリードしたのは、Talisman Capital Partnersだ。 続きを読む

  • 治験管理のMedableが94.5億円の資金を調達、患者体験の改善を目指す

    治験管理のMedableが94.5億円の資金を調達、患者体験の改善を目指す

    治験管理のソフトウェアを開発しているMedableが、新たな資金調達ラウンドで9100万ドル(約94億5000億円)を調達した。しかし現在のようなパンデミックの影響下にある環境では、ライフサイエンス企業も、新しい薬や機器に必要な検証調査の適切なやり方を見つけることが相当困難になっている。 続きを読む

  • 専門家チームによる自閉症治療センターのネットワークSpringtideが18.8億円相調達

    専門家チームによる自閉症治療センターのネットワークSpringtideが18.8億円相調達

    米国では子どもの54人に1人が自閉症スペクトラム障害と診断されており、そのように診断された患者の治療方法は、発病率の高さと同じぐらい深刻な問題になっている。 続きを読む

  • 新型コロナ検査ポップアップクリニックを展開するCarbon Healthが105億円調達

    新型コロナ検査ポップアップクリニックを展開するCarbon Healthが105億円調達

    Carbon Healthは2019年に、わずか7カ所だったクリニックを6州にまたがる27カ所に拡大した。プライマリーケアにフォーカスしている同社は、「オムニチャンネル」ケアと呼んでいるバーチャルケアのオプションを導入した。顧客にとって最も利便性がよく、効果的で、適切な方法でのサービス提供だ。 続きを読む